幼児のてんかん、発達障害、頭の歪み(女性 主婦)-タナカ整体院|大阪・交野市

幼児のてんかん発作、発達障害、頭の歪み

女性 主婦(東大阪市在住)

現在4歳の娘がてんかんの持病をもっており、それに伴う発達障害と、生後からの頭の歪みもとても気になっていました。

 

何かできる事が無いかと模索している内に、インターネットで頭蓋仙骨療法(とうがいせんこつりょうほう)がてんかんや発達障害に良いというのを知りました。
頭蓋仙骨療法をされている先生が書かれたブログで、こちらのタナカ整体院の先生が幼児の頭蓋仙骨療法も熱心に取り組まれているというのを拝見して、早速伺いました。

 

3歳の時に初めて施術を受けた際に、娘が嫌がるのでは?と不安に思っていたのですが、嫌がらずにとても気持ち良さそうにしていたのが印象的で通院する事に決めました。

 

現在こちらに通いだして1年半経ちますが、毎回優しく丁寧に施術して頂いてとても満足しています。脳の仕組みに詳しい先生からのアドバイスもとても勉強になります。

 

てんかんは現在薬も服用していますが、熱性痙攣も含めて1年半発症していません。
とても気になっていた歪な頭の形も、毎回無理の無い程度に施術して頂いて少しずつ改善されています。

 

娘は現在成長段階にあるので、まだまだ変化があると思います。これからの成長を楽しみに、引き続き先生にお世話になりたいと思っています。

 

【関連】症例6.てんかん発作


トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス