小顔整体の施術の流れ、変化を維持するためのご注意、ストレス症状に取り組む整体院として

小顔整体の施術の流れ

来院からお帰りになるまで(動画)

 

変化を維持するために

通常、一回の施術で(特に骨格の)変化は感じ取っていただけるかと思います。

 

「証明写真等の撮影を控えている」といった目的であったり、「リラックスしたい」という目的であればそれでOKなのですが、顔の癖などの関係で、どうしても顔が徐々に慣れ親しんだ状態に戻りたがりますので、

 

もしいい状態をしっかり維持・定着させたい場合、個人差はありますが目安として、最初の3回くらいを一週間おきに受けていただき、それから二週間おき…三週間おき…と間隔を伸ばしながら無理なく定着させていかれるのをおススメします。

 

その中でも、特に最初の数回は身体の整体施術と併せて受けられることを、おススメします(“ありがとう”コース)。

 

これは、頭の骨は土台となる背骨の影響を最終的に受けやすいため、土台の背骨にも調整を加えておくことで、頭の骨のコンディションを安定させることにつながってくるからです。

 

もう一つの理由として、東洋医学には「皮ふは内臓の鏡」という言葉がありますが、内臓整体や手足のツボを使って内臓のコンディションを調整しておくことも、身体全体のコンディション向上につながるだけでなく、お肌の健康状態(特に皮ふの)を維持する上でもとても大切だからです。

ストレス症状に取り組む整体院として

小顔整体は心理療法です

当院の信条は

 

それぞれの方が、それぞれの現場(職場・家庭・学校・地域)で、きらきら輝くための施術・カウンセリング

 

です。

 

これは当院の開院当初よりの変わらぬ信条・魂でもあり、当然、その思いはこの「小顔整体コース」にも生きています。

 

「小顔整体コースを受けていただいた方が、自分の顔・自分のことを少しでも好きになって・自信をつけられ(セルフ・イメージ↑↑)、それぞれの方がそれぞれの現場で活躍していただくきっかけ(触媒)になれば…」

 

 

当院には「心理カウンセリングコース」というコースがあります。
「ココロ」という、その方の最も内側の部分に働きかける心理カウンセリングと、「顔」という最も外側の部分に働きかけるこの「小顔整体」。

一見、全く違うものに感じられるかもしれませんが、当院においては究極の目的・目標は同じと考えています。

 

お顔の健康状態を向上させたり、見た感じが変わることはもちろんとても大切なことです。

しかしそれと同様に、施術を受けられた方が、施術後にご自分の顔を鏡で確認されたときの…

 

 「(!)」

 

その時、その方の心の中で起こっている変化も、とても大切な変化だと感じているからです。

 

当院においては、小顔整体は心理療法でもあります。

 

 

 

日頃から目が回るような忙しさで、ついつい自分のことは後回し…そんなある主婦の方から、施術後にこんな感想をいただきました。

 

 「…久しぶりに自分の脈(みゃく)の音を聞きました(笑)。」

 

自分の身体の声に静かに耳を傾ける…結構、癒されますよね。

 

2009年にあるクライアントさんのご要望で誕生したこのコースですが、「普段とても忙しすぎて、中々自力でリセットできない」という方にも是非受けていただきたい!と思ったのも、ストレス症状に取り組む整体院として、このコースを誕生させた大きな理由の一つです。


トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス