手術後回復期のケア (30歳代女性 CADオペレーター)-タナカ整体院|大阪・交野市

手術後回復期のケア

30歳代女性 CADオペレーター (兵庫県篠山市在住)

タナカ先生とは学生時代からの知り合いでしたが、久々に再会したのは、タナカ君の開業祝いに仲間で集まった時でした。しかし、その時はまさかその3ヶ月後には患者として施術を受ける様になるとは思ってもいませんでした(~_~;)。

 

以前から胃痛に悩んでいたのですが、やっと思い切って胃カメラの検査。 診断結果は、胃3分の2の切除。そんな状態の時にタナカ君から声をかけてもらい手術前に2回施術してもらいました。効果については、内臓の事なので、目に見えないのですが、術後の調子がすごく良かった事を覚えてます。退院も早く決まりました(^_^)v。

 

そうして無事手術も終わり退院しましたが、手術の時点で病気は進んでおり、正直再発の事が、楽観できる状況ではなかったので、免疫を上げる為にも、定期的に施術(2週間毎)をしてもらう事にしました。 施術は、前半はその時に身体の調子の悪い所を中心に整えてもらい、後半は、溜まってる感情を整えてもらっている感じでした。施術をしてもらうと、自分では溜まってない積もりでも、肝臓やら膵臓やら指摘される事しばしば。施術を受けながら臓器と臓器の繋がりの話を聞かせてもらったりもしました(^_^)。

 

そんな中で、病気になるまでは、気にならなかったり、気にしても後回しにしていた、自分の体にたいする気遣いも少しでてきて、自分のいらちな気持ちが胃を張らしたりする事が、少し分かるようになり気持ちのもちかたを意識するようになりました。

 

また、詳しくは言えませんがおそらく病気の原因になったであろう辛い出来事を消化することが出来たのはちょうど1年検診が無事すんだ時でした。

 

病気の経験は大変でしたが、タナカ先生に助けてもらい自分の生き方や考え方を見直すよい機会になりました。最初はタナカ君の施術が理解出来なかった所もあったのですが、一人ではここまでは来れなかったと思います。

 

…そしてもうすぐ1年半になります(*^_^*)。タナカ先生ありがとう。
そしてこれからもよろしくお願いします(^_^)。


トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス