化学療法の下支えとして(40歳代女性 介護職)-タナカ整体院|大阪・交野市

化学療法の下支えとして

40歳代女性 介護職(奈良県生駒市在住)

47歳の女性です。

9年前に乳ガンを患いました。

 

手術後、約1年後に再発。
すぐに放射線治療し、抗ガン剤の治療が始まりました。
現在、薬は何度か変更し継続中です。

 

化学療法を行いながら「何か他に体にとって良い事、出来る事はないかな?!」と探しておりました。
職場の上司が「整体どう?」と助言してくださいました。

 

「整体??」
「聞いたことあるけど、体のコリや痛みを取り除いてくれるの??」
「マッサージ?」

 

等々思いながら、どうかな??と少々不安な気持ちで田中先生に施術をお願いすることになりました。

 

当時、抗ガン剤の副作用の体の浮腫やコリや関節痛がとてもひどかったんです。
施術前のカウンセリングにてしっかり現在の状況をお話しました。

 

そして施術。
初めての施術は不思議体験でした。
「えっ?!こんなんで良くなるの?」って正直思いました。
しかし初めての施術時間はしっかり1時間かかっていました。

 

体はというと、痛みがというより何となく体が軽くなっているという感じでした。
コリと痛みは少し楽になっていました。
とりあえず続けてみよう、この不思議な整体を・・・と思い、1ヶ月に1度、体調があまり良くない時は1ヶ月に2度施術していただく様にしました。

 

続けているうちにコリや関節痛はほとんどなくなりました。
抗ガン剤の副作用も少なくなり、体も楽になり安定しています。
現在、月に1度の施術を継続中です。

 

私の体はすこぶる元気で、1週間に20時間の介護の仕事に、子供たちのスポーツ観戦に、北は北海道から南は九州へ毎週の様に飛び回っています。

 

充実した時間を過ごせているのは、田中先生のおかげだと思っております。
田中先生に感謝です。


トップページ 当院の特徴 プロフィール コース・メニュー 声-体験談- お知らせ 予約・アクセス